63ビルは高さ264mで東洋最大の高さを誇るビルだ。1985年に地上60階、地下3階の63ビルはオープンした。全面2重反射ガラスで覆われており、太陽の光を浴びると美しく輝く為、別名「ゴールデンタワー」とも呼ばれている。
ビル内には、ソウル市内が一望出来る超高層展望台63ゴールデンタワー、大型室内水族館、超大型画面のアイマックス映画館をはじめとした観光施設と各種レストラン、国際規模の会議に対応できる宴会場、オフィス、ショッピングセンタ−がある。
天気が良いと、オリンピック施設や金浦空港(旧国際空港で現在は国内線が運行されている)をはじめとするソウル市内はもちろんのこと、遠くの仁川(インチョン)の海までも見ることができ人気だ。もちろん夜には素晴らしい夜景を楽しむことができる。
別館地下1階にある水族館、63シーワルドでは、40種・2万匹の魚を見ることができ、子供を持つファミリーやカップルに人気だ。
同じような機能や施設を持つ、江南の複合モールビルである、COEXモールが誕生してからは注目がCOEXモールに集まったものの、63ビルもまだまだ、デートスポットとしても、観光スポットとしても健在だ。63ビルから見る景色だけなく逆に、漢江遊覧船から見る、63ビルの景色も大変美しい。


 

 

 
レストラン ビュッフェ、洋食、カクテルバ−、中華料理、日本料理、炭燒きカルビ、メンバ−ズクラブ、ロビ−ラウンジ、韓国料理、麺類専門コーナー、ピザコーナー、コーヒーショップ
施設 コンベンションセンタ−、ウェディングホ−ル、フィットネスセンタ−、ショッピングモ−ル、銀行、郵便局、花屋、フ−ドコ−ト等
オフィス メインビル3階から53階まで


 

 

 

 

 

 

 

 
copyright © 2004 charmzone japan. All rights Reserved.
contact wmaster@charmzone.co.jp for more information Tel)03-5487-6182