韓国では素材の味と香りを生かすために「ヤンニョム」という調味料を使う。 漢字では「薬念」と書く。(実際に漢方薬の薬材として用いられるものが多い)韓国は古くから陰陽五行説にあらわれる「五味五色」を重視し、「五味」即ち、辛、苦、甘、酸、塩味が調和した料理を作ってきた。 これを可能にしたのがヤンニョムであり、様々な配合からいろんな味を作り出す。


さらに、ヤンニョムは料理をおいしくするというだけではなく、体にも良いが、これは様々な種類のヤンニョムが微妙に調和し栄養のバランスをも調節するためである。 最近、韓国料理が理想的な健康食として注目されているが、これもヤンニョムがその基本となっているといえるだろう。

 

 

 

 

 

 
copyright © 2004 charmzone japan. All rights Reserved.
contact wmaster@charmzone.co.jp for more information Tel)03-5487-6182